セミナー講師 特別連載ブログ

女性からの評価が今すぐアップ!ブレないモテ力構築術 その2

女性からの評価が今すぐアップ!モテ力構築講座顔に自信がない=モテないの意識を変えるには?

前回は、モテない人がなぜモテないと考えてしまうのか、
それはモテない意識が強いからであり、自分はモテてもOK!という意識に
切り替えていくことが、モテない人がモテないままで終わらない秘訣
だとお伝えしました。


とは言われても、長年の経験で根付いたモテない意識を
どうやって切り替えるか、まさにそこが問題ですよね。どうやるか、
これは私の経験を元にお伝えしましょう。


私もモテない意識の持ち主でした。
小学校の頃、クラスメートの男子から六年間ブサイクと言われ続け、
一重の目も低い鼻も出っ歯も、顔のパーツ全てが嫌いでした。
ブサイクと言われすぎて、顔のレベルで人を仕分けし、
中身は二の次扱いな人間関係しか作れない状態で精神も病み病み。

モテるモテない以前に、自分が嫌い。このときの私の自己肯定感は
底辺まで落ち込み、鏡を見ては、
モテないどころか自分嫌いな意識が強化されるばかりでした。

 

フラれた経験がモテない意識を強化させる

顔に自信のなかった私は、弱り目にたたり目で、小学校の頃は
好きな子にフラれてばかり。そして、その理由をまた顔にコミットさせ、
だからモテないんだってモテない意識を強化させていました

モテないと思っていると、外見全てまでNGに思えてくるものですが、
ほんの小さなきっかけから
この外見に対する意識を変えることができます。

 

行動範囲を変えて自分を変えてみる

中学1年の頃、クラスメートから、私服おしゃれだね!
とほめられてから、私は自分を好きになる一歩を踏み出しました。
顔に自信がない分、着るものは今の自分じゃびっくりするほど
子どもの足ながら入りにくいお店も巡ってこだわっていました。

その服装をほめてもらえたことで、
自分にも恋人ができるんじゃないか!?
と前向きな気持ち=モテてもOKという意識に変わっていったのです。

つまり、意識の切り替えは、ほんの小さな一歩から始まるのです。

私のように6年間でもそれよりもっと長い期間積み重なったものでも。

私の場合、他者からの言葉がこの一歩のきっかけになりましたが、
一番簡単な方法は、外見のどこか一つ、
身にまとうものでも良いのでこだわってみること。
自分の好きなところを見つけて、自分を満たしてあげることです。
服屋、小物アイテムの店、飲食店どれにしても、
いつもよりワンランク上のお店に入るだけでも、
意識って変わってきますよ。


慣れないお店にいるのがこそばゆくても
ここにいてOKと自分を認めてあげて自己肯定感を高めてみる。
こうやって、さらに自分を満たしてやる行動が、
モテない意識をモテる意識に変える入り口になるのです。
 

◇ プチモテコラム ◇

ちなみに、私はどんな表情が人様に見せて納得がいくのか鏡で研究を重ねたり、
良い表情だと思うとっておきの写真一枚を見て、その顔に近づけるにはどうするか
模索したりしていました。克服したい一心で鏡に向かうことは必須かも・・・。

どこが魅力的なのか自分で全然わからない、
このままモテてOKに意識を変えていいの?
もう少しアップグレードさせてから?
困ったらタテイワゆみの男性限定セミナーへ。
個別相談もセミナー後無料でついてきますよ!