最新情報

2017.02.03 採用・面接

管理職やマネージャー必見!社内面談のポイント

管理職やマネージャーになって、部下たちを抱える立場になると
部下にやる気を出させる上司とは自分の業務に関する悩みだけでなく、部下のことも踏まえて
考える必要がでてくるもの。

多くの企業で導入されている管理制度の運用に不可欠な

面談

実は苦手ではありませんか?

  • 何を話せばいいの?
  • 目的はなんだったっけ?
  • なんだか照れくさい

面談に苦手意識を持つのは、上司も部下も同じ!

苦手意識を減らすためにも、面談はなぜ必要なのかを理解することが必要です。
今回は、なぜ面談が必要なのか、
そして、面談を行うときに注意するポイントをご紹介いたします。

なぜ面談は必要なの?

面談の目的とは?

面談の目的は、社員のモチベーションアップ

社員ひとりひとりのやる気が、会社全体にかかわってくることを認識しましょう。
社員それぞれの役割を、共通で認識し、達成するべき目標を与える。
その際に発生する悩みや問題点をお互いで共有することで、
適切にアドバイスすることができるようになるのです。

大きな規模の企業であったり、繁忙期には部下とコミュニケーションが取りにくくありませんか?
必要最低限の業務的な会話だけになってはいませんか?

コミュニケーションはモチベーションアップに必要不可欠です。
面談を通じて、コミュニケーション不足を解消しましょう!

面談を行うとき

面談で気を付けることは、

話すばかりにならないこと。

面談で重要なことは、社員のモチベーションアップ。
一方的に上司の意見を押し付けられていては、モチベーションは上がりません。

いかに部下から話を聞き出すか。

これが、面談をスムーズに行うときのポイントです。

  • 威圧的な態度をとらない
  • 一方的に話さない
  • 意見を全否定しない

この3点に気を付けながら、面談を行いましょう。

 

部下から話を聞き出すために

面談にて、部下から話を聞き出すためには
部下をリラックスさせる必要があります。

他の社員から丸見えで丸聞こえの環境で、いくら話を聞き出そうとしても
意見を聞き出すことは難しいでしょう。

そのために、貸し会議室サービスを利用して
会社以外の場所で面談を行うこともできます。

落ち着いた場所で周囲から離れ、ゆっくり面談することができます。

社内で落ち着いた環境を探すことが難しい場合は、
貸し会議室サービスの利用を考えてみてはいかがでしょうか?

大阪クロススクエア貸し会議室

大阪本町の貸し会議室全部屋個室の貸し会議室。

大阪本町駅近の好立地、スタッフサポート万全の貸し会議室です。
お部屋のタイプは全部で4部屋。

お好きなお部屋をお選びいただけます。

 

面談にぴったりの会議室はこちら

 

 

 

大阪本町の貸し会議室-大阪クロススクエア-