最新情報

2018.01.12 セミナー

セミナー主催者が開催日までにやっておきたい4つのこと

セミナー開催日までにやるべきこと

セミナー主催者の皆様は、開催までにやるべきことがたくさんあると思います。

 

特に新米セミナー主催者の方は、
会場探しに、当日の流れ、セミナーに必要な資料の準備など。
一人で開催するには手が回らなくて、セミナー開催前はバタバタと過ごしがち・・・

ということはないですか?

 

今回は、開催前にバタバタしなくて済む

開催日までにやっておきたい4つのこと

を準備リストとしてご紹介いたします。

 

参考にしてみてください。

 

 

1、目的・テーマ・内容

目的

セミナーを開催する目的を明確にしておきましょう。

例えば「自社製品の宣伝や購入促進を図るため」「知名度を上げるため」など
セミナーを開催することで得られるメリットを考えておきましょう。

 

テーマ・内容

目的がしっかりきまると、テーマも決めやすいです。目的に沿ったテーマを決め
内容をしっかり練りましょう。

内容を考える際、

  • 時間配分
  • 強調したい部分
  • スライドショーや写真の挟み方

など、実際に参加者の前で話すことを想定して
内容を詰めていききましょう。

 

 

2、告知・集客

告知は、

  • イベント名
  • チケットの販売方法・参加費の支払い方法
  • 申し込み方法・キャンセル方法
  • 会場

など、しっかり決定してから告知しましょう。
最低でも1ヶ月前には、ホームページやSNS、チラシなどで情報を公開しましょう。

 

 

3、セミナーの流れを確認

基本的な情報が公開されたら、当日までにしっかりと内容を細かく詰め
セミナーの内容と流れを確認しましょう。

当日のタイムスケジュール参加者への配布物準備
大規模なセミナーなら講師の出入りの動線確認など
細かいことまで準備しておきましょう。

スムーズな進行は、参加者の満足度にも繋がります。

 

 

4、参加者への連絡

開催前日、もしくは2日前参加者に連絡をしましょう。
参加者の当日キャンセルが減ります。

 

 

最後に

大阪クロススクエアセミナー会場

セミナー開催を企画している方は、準備に時間をかけ当日を迎えると思います。
事前にしっかり準備をし、セミナー当日が良い時間にしていってください!

大阪「本町」貸し会議室の大阪クロススクエアには、
セミナー会場にぴったりのお部屋がございます!

見学のご相談、お見積もりなどお気軽にお問い合わせください^^

 

問い合わせはこちら