最新情報

2018.01.09 まめ知識

【Google Analyticsとは?】アクセス解析ツールを導入する"目から鱗"な目的とは?

いきなりですが、「アクセス解析」「Google Analytics」という言葉をご存知ですか?

Web担当者なら一度は耳にした・目にしたことのある言葉。

ですが、なんとなく導入している方がほとんどなのでは?
今回は「アクセス解析」について詳しく説明いたします^^

 

 

そもそもアクセス解析とは

アクセス解析とは

Webサイトに関するあらゆるデータを取得して、解析すること

Webサイトに訪れたユーザーの行動を分析し、
自身のWebサイトをより良いものにしていくための手段のこと。

サイトの内容によって、ユーザーに取ってもらいたい行動は異なります。
ですが、ほとんどのサイトでサイト内でユーザーに達してもらいたい行動(コンバージョン)があり、
コンバージョンを増やすためにアクセス解析を行うことがほとんどです。

 

アクセス解析の大きな目的

  • ユーザーのニーズ把握
  • Webサイトの改善

 

Webサイトの運営状況をしっかりと把握し、
改善ポイントを見つける「ヒント」をアクセス解析から見つける。
という流れになります。

 

アクセス解析を始める前に

Webサイトの目的・目標を明確に

アクセス解析の目的がわかりました。

ただ、何のためにサイトを改善するか。

サイトの目的・目標を達成するため

サイトの目的や目標が定まっていなければ
アクセス解析をする意味がありません。

まずはWebサイトの目的・目標を明確に理解しましょう。

 

Webサイト運営の大きな目的とは

3つに分けられるサイト運営の目的

  • 多くの人にサイトを見てもらう
  • サイトからの資料請求や問い合わせを増やす
  • サイトで商品を購入してもらう

サイトの目的を大きく3つに分けるとこの3パターンです。

つまりこの3つの目的に合わせてサイトを改善していく必要があります。

アクセス解析により、ユーザーのニーズを把握した後は、
この目的を達成するために改善していけばいいのです。

 

まとめ

次回はGoogle Analyticsの使い方基本編をご紹介いたします^^

アクセス解析を進めて、どんどんWebサイトの訪問数を増やし、コンバージョンさせちゃいましょう!

 

 

 

 

大阪本町の貸し会議室-大阪クロススクエア-